未分類 小1の壁

小1の壁~学童に入れなかった時の解決方法~

ワーママが痛く不安。小1の壁とは?

上記の記事の続編です。

「待機児童」と聞くと、保育園に入れない子どものことを思い浮かべますが近年では、共働き家庭が増え、学童に入れない児童も増えてきているそうです。

働いているお母さんは、学童に入れなかった時どうしたらよいのか悩みますよね。

erina
うちの子を1人でお留守番させるには不安・・・
erina
仕事を辞めなければいけないのかしら・・・

 

でも、学童に入れなかったからといって絶望することはありません!

 

筆者も、新1年生になる子どもがおり、学童に入れるかヒヤヒヤしているところです。

もし入れなかった時のために、以下の方法を取り入れようと思います。

仕事を辞めないことを前提でお話をします。

 

◇ベビーシッター・送迎ベビーシッターを利用する

1年生から1人でお留守番をさせるのは不安・・・という方もおおいのではないでしょうか。

わたしもその1人です。

家で子供を見てくれるベビーシッターや、学校に迎えに行って職場に迎えに行ってくれる送迎ベビーシッター、ファミリーサポート等さまざまなサービスがあるので、利用してみるのも手です。

家事代行のベアーズ

キッズライン

 

ファミリーサポート

便利になっている世の中ですが、サポーターとは事前に面談したり、慣らしをしたほうがよいでしょう。

子どもとの相性や、サポーターについて知ることができます。

 

◇放課後広場を利用する

地域によって異なりますが、だいたいの小学校には「放課後広場」というものがあります。

春・夏は17時くらいまで

秋・冬は16時くらいまで

 

週3日ほど設定されているようです。

地域によっては、放課後広場が拡大し、平日すべて利用できるところもあるそうです。

(※入学される小学校へ確認してください)

これを利用しない手はありませんよね。

放課後広場と合わせてベビーシッターを利用すれば、シッター費用も高くならずに済みます。

 

いかがでしたか?

 

新1年生になることはとても楽しみだけど、働くお母さんは不安でいっぱいですよね。

 

ですが、なるようになります!!

前向きに、楽しく、笑顔を忘れずに対策を練っていきましょう^^

 

 

 

 

 

-未分類, 小1の壁
-, , ,

Copyright© 現役管理栄養士ワーママの「smile Life」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

ツールバーへスキップ