toggle
2018-12-29

小さなお子さんへのお餅の与え方

 

もうすぐお正月ですね。

この時期になると未就学児のお子様を持つお母さんから

◯お餅は何歳から食べさせて良いですか?

◯オススメのお餅のメーカーはありますか?

◯食べさせるときの注意点はありますか?


3点をよくご相談いただきます。

多くのお母さんが気になることだと思うので、こちらにも載せさせていただきます。


 

{133B06F6-20EC-467F-86EB-2FBD9E04653C}


 

まずは1つ目の質問。

お餅は何歳から食べさせ良いですか?

 

個人差がありますが、

3歳過ぎからをおすすめしています。

離乳食中の赤ちゃんはもちろん、1歳半前後の完了期の子どもも咀嚼力、飲み込む力はまだまだ弱いです


歯が生え揃って、カミカミが上手になって大人と近い食事が食べられる3歳くらいになったら少しずつ与えましょう


もちろんまだちゃんと噛めない、丸呑みグセのある子には与えない方が安心です。

 


赤ちゃんにでも小さく切ってあげたら良いんじゃないの?


と思うかたもいらっしゃっるかと思いますが…

カミカミちゃんとできて、自分の

なら好きに与えて構いません


仮に何かあっても、自己責任なります。

 


相模原市の某保育ルームで、保育士さんが0歳の赤ちゃんにお餅を与えようとしていたことがあったと以前ご連絡をいただきました。


同僚のかたが止めてくださったのですが、


その保育士のかたは「小さくすればいいんじゃない?」と


危険を認識できていなかったようでした。


間違っても、他人の子にはむやみに与えないようにしましょう


お預かりしている子やお友達にお餅を与えることはオススメしません。


なぜ小さく切って与えてもダメかというと


○小さく切って与えてもお餅の粘り気は変わりません

噛むこと、飲みこむことは歯と舌だけの運動ではなく唾液も仲間に入って初めて成り立ちます。よく噛むことで唾液が分泌され、噛んで細くなった食べ物が唾液とまざって飲み込みやすくなるのです。

これがカミカミが出来ない子には難しいので、喉に張り付いたり窒息の原因になります。

参考までに食べる仕組みの画像を載せます


 

{E74E6A47-AD1C-49BA-A638-6B92A1C16E0F:01}
※画像はお借りしました。
お餅で子どもが窒息する事故は、常に3位以内にあります。

 

なので、3歳まではお餅のかわりに


豆腐白玉おすすめですよ❤︎

 

{D733046D-2E88-4FF6-B163-66EE0DF30A8A}

ただ豆腐と白玉粉を合わせるだけです。

 

次に2つめの質問。

オススメのお餅のメーカーはありますか?


これについては変な物質か入っていないことを確認していただければどこのでも特にはありません( ̄▽ ̄)


 

最後の質問です

食べさせるときの注意点はありますか?

 

○3歳以降に与えて下さい必ず見守ってくださいね。

○喉に張り付かないようにきなこ等でコーティングしてあげたり、飲み込みやすくなるように大根おろしを添えてあげたりと一工夫してあげてください

 

 

お餅のあげかたについては以上になります。

おいしく楽しいお正月になりますように。

 
関連記事
Comment





Comment